2014.11.04 Tuesday

DJ HIDDEN JAPAN TOUR お知らせいろいろ

0
    11/23 Sprout & Iomante 遠方ディスカウントのお知らせ [11/20訂正]

    3連休、東京に遊びに来られる地方在住の方に朗報!!Sprout x Iomanteでは関東圏(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)より遠くからの来場者様全員ににDOOR代から1000円のディスカウントをさせて頂きます!エントランスで現住所を確認できる身分証を提示していただければOK!※IDチェックの際にも写真付き身分証明証の提示が必須となります。(他のディスカウントとの併用はできません。)

    ※遠方割引きのの確認方法に着いて訂正•補足

    •身分証の提示の場合、更新日が半年以内のものに限らせて頂きます。
    •夜行バスの予約票、新幹線の利用票等の交通証明証などが最も有効。




    DJ HIDDEN 、11/20 (木)DOMMUNEに出演決定!

    恒例のDARKSTEP会議@DOMMUNEの第4回が今回も放送決定!!
    DJ HIDDENへのインタビューやショートタイムのDJ等大変貴重な内容を予定しております。
    是非お見逃しなく!スタジオ来場も大歓迎DEATH!!!時間帯等、詳細はのちほど。

    2014/11/20 (木)

    19:00〜21:00 BROADJ 
    「SPROUT & IOMANTE Presents BROADJ♯1474」
    TALK:3x6、TAK666、DJ HIDDEN
    DJ:DJ HIDDEN(Ad Noiseam、Genosha175 / from Holland )、COLON


    DOMMUNE
    http://www.dommune.com/

    来場希望
    http://www.dommune.com/reserve/2014/1120/

    DJ HIDDEN JAPAN TOUR 全日程

    2014/11/20 ()

    19:0021:00 
    SPROUT & IOMANTE Presents BROADJ♯1474
    TALK3x6TAK666DJ HIDDEN
    DJ
    DJ HIDDENAd NoiseamGenosha175 / from Holland )、COLON


    11/22 YATSUZAKI HARDCORE x ELECTRIBE
    http://ameblo.jp/electribe-impactchaosmix/

    11/23 SPROUT x IOMANTE
    http://subroc.jugem.jp/?eid=71​


    Sprout Podcast Vol.11 -TRIBUTE TO DJ HIDDEN MIX- Mixed by colon

    Sprout Podcast Vol.11 -TRIBUTE TO DJ HIDDEN MIX- Mixed by colon by Sprout_Dnb on Mixcloud


    久しぶりのSprout Podcast 11番はCOLONによる来日直前、DJ hiddenづくしの特大MIX!!!
    初期〜最新のDJ HiddenのオリジナルトラックやThe Outside Agencyの主にHiddenがプロデュースしたとされている楽曲、
    変名義のTRILT,Semiomime等の曲を含めた、なんと合計80曲越え超大作!ダークでアトモスフェリック、そしてハードコアに、時にはユーモラスに、Drum & BassとHardcoreのシーンの垣根を跨ぎ、各方面から支持される天才DJ Hiddenの世界をとくとご堪能あれ!





     
























     
    2014.10.21 Tuesday

    11/23(SUN) SPROUT x IOMANTE feat.DJ Hidden [11/22更新]

    0

      [DATE] 2014/11/23 (SUN) ※翌月曜日祝日
      [TIME] 23:00~5:30     [PLACE] 中野 Heavysick ZERO
      [FEE] DOOR:3000yen  (+1D)    WITH FLYER:2500yen (+1D)
      9/7Sprout & 10/11IOMANTE 限定先行ディスカウント:2000yen(+1D)
      遠方ディスカウント:
      2000yen(+1D) 詳しくは下の項
      [FACEBOOK] https://www.facebook.com/events/1525184471055185
      [LINE UP]

      SPECIAL GUEST:
      DJ HIDDEN (from NETHERLANDS / a.k.a THE OUTSIDE AGENCY)


      MAIN:
      DJ MIYU 
      NAWOTO SUZUKI (OFF THE TRACK TO HARDCORE) 
      BIOHANNYA (digcloud/WEMAKE...) 
      DJ RAVEMAN (オーラルヴァンパイア / FUTON DISCO) 
      INUGAMI & MIYUKISS (IOMANTE) 
      3X6 & MEDICO (SPROUT)


      LOUNGE:
      OZIGIRI (MOB SQUAD TOKYO)
      PPS (UP1236, Maltine Records, Allkore)
      密林戦士スーパーサグ(NISHIKAWACCHI B2B GONBUTO)
      BISHAMON (BASS BREAKER / THE DARKRAVE) 
      8 to 7 (FakeChordUnion / AntinomieBASS)
      DARK DUTCHWIFE
      TAK666 & COLON (SPROUT)
      ZIMBABWE (SPROUT ) 


      VJ:
      球根栽培
      S.R.B.N
      藍戯


      FOOD:
      新宿ドゥースラー

      FLYER DESIGN:
      風間


      ■TIME TABLE [11/22更新]

      MAIN
      23:00-24:00 (60min) INUGAMI & MIYUKISS
      24:00-01:00 (60min) DJ RAVEMAN
      01:00-01:40 (40min) NAWOTO SUZUKI
      01:40-03:10 (90min) DJ HIDDEN
      03:10-03:40 (30min) BIOHANNNYA
      03:40-04:40 (60min) DJ MIYU
      04:40-05:30 (50min) 3x6 & MEDICO
      VJ: 球根栽培 /s.r.b.n

      LOUNGE            
      23:00-24:00 (60min) TAK666 & COLON
      24:00-24:30 (30min) PPS
      24:30-01:30 (60min) SUPER THUG
      01:30-02:30 (60min) ZIMBABWE
      02:30-03:20 (50min) DARK DUTCHIWIFE
      03:20-04:10 (50min) 8 to 7
      04:10-04:40 (30min) OZIGIRI
      04:40-05:30 (50min) BISHAMON
      VJ: AOGI

      ■11/23 Sprout & Iomante 遠方ディスカウントのお知らせ [11/22更新]

      3連休、東京に遊びに来られる地方在住の方に朗報!!Sprout x Iomanteでは関東圏(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)より遠くからの来場者様全員ににDOOR代から1000円のディスカウントをさせて頂きます!
      エントランスにて"遠方ディスカウント"と告げ、続いて関東圏外から来場された事を証明できるものを提示してください。

      ※IDチェックの際にも写真付き身分証明証の提示が必須となります。(他のディスカウントとの併用はできません。)

      ※遠方割引きのの証明について
      •身分証の提示の場合、更新日が半年以内のものに限らせて頂きます。
      •夜行バスの予約票、新幹線の利用票等の交通証明証などが最も有効。

      ■9/7Sprout & 10/11IOMANTE 限定先行ディスカウントのお知らせ(受付終了) [11/22更新]

      エントランスにて"先行ディスカウント"と告げ、続いてご自身で記名された名前をキャッシャーに告げてください。
      (他のディスカウントとの併用はできません。)



      MAIN:
      DJ HIDDEN (AD NOISEAM / PRSPCT / FUTURE SICKNESS / GENOSHA 175 / HIDDEN TRACKS)


      DJ Hiddenことノエル•ヴェッセルスはオランダ出身のドラムンベース , ハードコアテクノ, その他様々なエレクトロニックミュージックを手掛け、その唯一無二さが賞賛されているミュージシャン・DJであり、アートデザイナーでもある。彼の表現するサウンドはは主にダークで呪術的、そして映画的であり、また極めて高いミキシングとマスタリング技術を持っていることでもよく知られている。DJ Hidden名義の他にThe Outside Agency(Eye-Dとのユニット), Semiomime, The E.L.F. Architect, Conspiracide, Louis Cyphre, The Ravenous, The Immobilizers (TOAとMindustriesからなるユニット)といった名義が有名である。また、ノエルは彼のDJ/プロデューサー活動に加えてHidden Tracks, Eye-Dと共にGenosha Recordings,そのサブレベールのGenosha One Seven Five Rec,そしてSicknoteと共にNotochord Recordingsといった音楽レーベルの運営にも努めている。これらレーベルからのリリースの他にもとても多くのレーベルから彼のプロダクションはCDやヴァイナルレコードでリリースされ、フルアルバムも今までにDJ Hidden名義で2枚、Semiomime名義で1枚、The Outide Agency名義で1枚をリリースしている。その他の活動にはサウンドデザイナーとしてテレビゲーム会社にサウンドエフェクトを提供した経験もあり、またグラフィックデザイナーとして自身のリリースや他のアーティストのアートワークも手掛けている。クリエイティビティはノエルにとって最も重要な要素であり、彼の人生の中でその探究心や渇望を失った事は今までに一度も無い。彼は自分の愛する制作を続けることで生活を送れるその才能を自身で有り難く思っており、世界にそれを発信する事が彼のやりがいの糧となっているのだ。多くの人々の反応は彼の開放的でより良い作品を作ろうとする意識をかき立たせる。そしてそれは新しいアイディアや思考を生む、いつ何時でも止まる事の無い連鎖反応を引き起こし続けている。"その先には暗黒で輝かしい未来が待っているのだ。"
      http://www.djhidden.com/
      https://www.facebook.com/DJHidden

      DJ MIYU 

      日本ドラムンベースシーン屈指のFEMALE D&B DJ MIYUは ROCK、HIPHOPなどさまざまなジャンルの音楽に触れアナログ盤を集めはじめる。 多種多様なサブカルチャー、音楽、アートに触発されMEE名義でアート活動後、2006年から本格的にDJ活動を開始する。自身の華やかで キュートな見た目とは相反に攻撃的かつパワフルで男らしい選曲と、現行のシーンでは数少なくなったヴァイナルのみによるターン テーブル3台を操り、変幻自在のクイックミックス &ダブル、トリプル・ドロップによるDJスタイルを確 立している。 高速重低音/高速ブレイクビーツを操る唯一の FEMALE DJとして、都内を中心にドラムンベースのみならず、ジャンルの枠を越えた多忙なDJスケジュールをこなす実力派女性DJ!数々のイベントにゲスト出演し、国内外問わず 様々なTOPアーティストと多数共演している。日本のドラムンベー ス/ダブステップ・シーン を代表する国内最大級の パーティー"DBS"ではLONDON ELEKTRICITY、GOLDIEなどとUNITメインフロアに出演し高い評価を得ている。近年では年間50本以上のDJスケジュールに加え、雑誌、インターFMラジオのゲスト出 演、DOMMUNE出演等、現場だけにとどまらず幅広く活躍している。ダーク・コアな唯一のセンスが交感し、構成された カッティング・エッジなMIXスキルを披露 している1st MIX-CD "REAWAKE MIX" を2009年6月にリリー スし自主制作でありながらも長期に渡り高セールスを記録した。 2011年12月には、熱いフロアをそのまま凝縮した現場感覚の2nd MIX-CD "ROCKOUT MIX"をリリース!止まらない重低音を響かせ聴く者 を完全にROCKOUTし、ゴリムンベース(GNB)、攻めの女王という名をほしいままにしている。2012年8月には、DJ MIYU初となるLIVE音源3rd MIX-CD "GNB LIVE MIX!! 2012"をリリース熱気と歓声に包まれた現場のリアル音源をREC!現場で披露してい るヴァイナルトリプルドロップも収録 され ている。そして2013年7月、自身のオリジ ナルトラックを含めたターンテーブル3台PLAYによる4th MIX-CD"LYRICAL OVER MIX"をリリースDJ MIYUの世界観が詰まった最先端のゴリムンベースここにあり!さらに2014年7月には自身のオリジナルデザインSlipmats( Dr.suzuki )をリリースしている。DJ MIYU、今では日本のドラムンベースFEMALE DJのTOPを走る存在である。
      dj-miyu.flavors.me/
       

      NAWOTO SUZUKI (a.k.a BURNING LAZY PERSONS / OFF THE TRACK TO HARDCORE) 

      90年台後半イタリアからのリリースを皮切りにINDUSTRIAL STRENGTH、MOKUM等当時の主要レーベルから次々とアナログをリリースし、数えきれない程のコンピレーションやミックスCDに収録されるも2000年を前に活動を休止。2011年に突如オランダの屋外最大のハードコアフェス、Dominatorに招聘され2013年には世界最高峰のハードコアフェスMasters Of Hardcoreに出演、ヨーロッパ・ツアーを行う。Dominator、Masters Of Hardcoreへ唯一出演した日本人、海外からの「ジャパニーズハードコアレジェンド」等の賞賛の声にあぐらをかくことなく前人未到の領域にいながらも次を目指し活動中。2012年に公式にハードコア復帰を宣言。5月より自身のオーガナイズするイベント「OFF THE TRACK TO HARDCORE」を再始動。ヒップホップフィールドでは「沈黙を語る人」の名で活動を行っている。
      https://www.facebook.com/nawotosuzuki

      BIOHANNYA (digcloud/WEMAKE...) 

      ベースミュージックからブレイクコアまでネット上のSICKな音楽をディグり続ける世界屈指のディガー。
      サウンドクラウドでのコメントの多さと早さは国内外からネタにされ「世界一のブレイクコアファン」という曲まで勝手に作られている。細かいEDITや詰め込みまくったMASHUPを得意とし、ライブではそのうえにアーメンやサンプリングされたネタをリアルタイムで打ち込む「悪羅悪羅系ボタンプッシャー」として、DJとLIVEの中間という今までにない立ち位置を確立。専属のパフォーマンス集団「三三七拍子」を持ち、クラブでバイクを走らせる等数々の伝説を残している。
      https://soundcloud.com/biohannya

      DJ RAVEMAN (オーラルヴァンパイア / FUTON DISCO) 

      インダストリアル歌謡バンド"オーラルヴァンパイア"の中心人物でありトラックメイカー。
      DJとしてはテクノ、ニューウェーブ、レイブ、インダストリアル、歌謡曲などオーラルヴァンパイアのサウンド要素を分解→再構築するようなスタイルをとっている。その他"ヘルサウナ"、"FUTON DISCO"などコンセプトに合わせ様々な名義で活動中。
      http://www.auralvampire.com/


      INUGAMI & MIYUKISS (IOMANTE) 

      INUGAMI:
      2014
      年、沈黙を守り続けていた狗神が遂に始動する。 インダス全盛の今だからこそ黎明期より活動しているこの男の異形の音を聴いて欲しい。 今回を皮切りに年内怒涛の出演を控える今、その特異点を見逃すな。

      MIYUKISS:
      静岡生まれのメスハードコアDJ。夜遊びに憧れ、満18歳になりクラブ遊びを覚える。狂っていた頃は週の半分以上をクラブに入り浸り、ここが自分の居場所だと確信、同時期にハードコアテクノを知り、ドハマりするも静岡では殆どかからないジャンルのため自らがハードコアテクノDJとして活動を開始。以前はMainstreamHardcoreを主軸にしていたが、上京すると共にIndustrial Hardcoreに目覚め、Darkcore、Schranzを四つ打ちの重厚なキックとミニマルな展開、アグレッシブな繋ぎでMIX、女性とは思えないゴリマッチョな選曲でフロアを圧倒する。

      https://soundcloud.com/miyukiss

      3X6 & MEDICO (SPROUT)

      3x6:
      Darkstepのプロデューサーにして日本唯一のHardcore Drum&Bass Party、“Sprout”のオーガナイザー。メタルコアバンドのヴォーカリストとして音楽活動をしていたが2007からDrum & Bassの地に足を着け,現在の”3x6”の名義でプロデュース/DJ業を開始する。オリジナルトラックにはアニメやゲームからの サンプリングを使用したものが多く“SUBROC RECORDINGS”という自主レーベルで 同人音楽活動もしており ナードミュージック/オタクカルチャーの中でもその存在が評価されている。
      3x6x.com/

      Medico:
      日本唯一のハードコア・ドラムンベースパーティー「SPROUT」を発信地として 自身で作曲、DJ活動を行っている。今 までにオーストラリアのレーベル、Hell’s Bassment Recordsより vinylやmp3にて楽曲を発表。 いずれもHard / Dark / Industrial / Technoidなどと形容される サウンドコンセプトで構成。世界最大規模のハードコア・ドラムンベースイベント「Therapy Sessions」などでも使用される。またSPROUTのイベントやブログで独自のMIXを配布。常に高いクオリティと新しい音表現に執着し、DJとしての構成、パフォーマンスも妥協を許さない。今ではSPROUTにおける一つのアイデンティティーとして定着。更には日本にこのサウンドを定着させるべく、現在邁進中。
      www.myspace.com/medicomtm


      LOUNGE:
      OZIGIRI (MOB SQUAD TOKYO)

      グラインドコア、デスメタル、スピードコア、ブレイクコアをごちゃ混ぜにした超高速暴力的異形サウンド「デジタルグラインドコア」を掲げ、その普及.....そして、クラブサウンドとバンドサウンドの垣根を破壊せんと日々暗躍する。国内ではクラブイベントだけに留まらず「浅草エクストリーム」等のエクストリーム・バンド系のイベントにも次々と殴りこみ、超高速サウンドをバックに暴れ狂い観る者を唖然とさせている。3枚のアルバムとDJ Schwarzenegger、Roughsketch、Filthyらとのスプリットアルバムをリリース。また、国内外問わず様々なアーティストのリミックスも手がけ悪意ある音源を日々世界中にばら撒く。2013年度より約1年間封印されてしまったていたが、2014年度下半期より更に色々こじらせて現世に復活する。ZUHOによる鼓膜破壊活動はまだまだ続く!
      http://ameblo.jp/ozigiri/

      PPS (UP1236, Maltine Records, Allkore)

      作曲活動当初からおもしろ音楽を追い求め、今年こそレイヴが来るとそこらへんの流れてない星にお願いして7年が経ちました。トラックのクオリティが変わらず困っています。最近Beatortにサインアップしました。
      http://sound.jp/deustek/

      密林戦士スーパーサグ(NISHIKAWACCHI B2B GONBUTO)

      電気を消して 元気をチャージ
      こりゃ始まるよ THUG☆THUG★ミッドナイト
      そろそろ本気と書いて「マジ!」
      アゲポよーで KILLA★KILLA☆ミラーボール
      http://iflyer.tv/ja/artist/39358/


      BISHAMON (BASS BREAKER / THE DARKRAVE) 

      HARDCORE (GABBER) DJ。2009年福島県郡山市より同ジャンルの普及のためDJ活動を開始。2013年からは関東に上京し、若手支援型イベント「experience!!」やHARDCORE MUSICを主体としたイベント「BASS BREAKER」をオーガナイズ。ハードさを保ちながら同ジャンルの持つ受け皿の広さを最大限に活かしてストーリーを作り出すプレイスタイルと、アナログでのプレイにより培った安定感には定評がある。
      https://www.mixcloud.com/bishamon/

      8 to 7 (FakeChordUnion / AntinomieBASS)


      FakeChordUnion / Antinomie BASS / 日本ドラムンベース協会に所属。小学校2年生の頃からゲームセンターで5つの鍵盤と1枚のお皿を回し、その過程でCurrent Valueに代表されるDarkstepへとリスニングの食指を伸ばしていく。数年後、高専時代も半分を過ぎてからトラックメイキングを開始し、Drum'n'Bassを軸に様々なジャンル・名義へ浮気しながらも継続中。2014年の初夏に開催された『KosenDJ-bu』へDJとして参加したことを機に、音楽によるパフォーマンスにも興味を持ちつつある。『閂夜明』氏の新作を心待ちにしている。
      https://soundcloud.com/8_to_7

      DARK DUTCHWIFE

      低音が好物の女DJ。ダブ・ステップ、ジャングル、ブレイクコア、ドラム&ベース、ノイズを男前にミックスするそのスタイルは、工場地帯を疾走する東海道線のスピード感さながらに、また彼女の地元である川崎ならではのインダストリアルかつ駅前再開発的なダイナミズムが感じられる。目下大注目のフィメールである。過去の共演アーティストはKid606, THA BLUE HERB,SLANG,BlueBird, Aaron Spector, Tecnoist, Goth-Trad, Com.A,BIG JOE,OLIVE OILなど。
      drumnbass.jp/artists/Dark%2BDutch%2BWife

      TAK666 & COLON (SPROUT)

      TAK666:
      TRAKTOR DJと邂逅したことで2005年よりラップトップを用いたDJ活動を開始。それなりに色々なパーティーに参加したり異種雑食系パーティー『Cradle to Grave』をオーガナイズしたりして今に至る。核にある音はロックだが単一のジャンルに絞ることはせず、こと電子音楽に於いては『Disco, Rave & Bassline』を3大テーマに掲げてテクノ、ハウス、トランスからブレイク・ビーツ、ドラムン・ベース、ダブ・ステップ、ハードコア・テクノに至るまで幅広くカバー、それらジャンルの境界を容赦無く超えていくプレイを好む。近年、その年にリリースされたトラック5曲のみでMIXを録ってアーカイブする企画『5TRAX』の主催も兼ね、その2012年版は海外からの提出が1番のりであったり総参加者数は100を超えたりと大盛況を博した模様に浮かれ気味。hideは神様。掘骨砕三作品は永遠のバイブル。ミルクティーが主食。クロスバイクが愛車。好きな言葉は『1クレ50円』。
      ww41.heterodoxy.biz/

      COLON:
      福岡で中高生時代よりインダストリアルハードコアを中心に楽曲を制作。2011年春の上京を機に、アナログレコードによるDJを始める。渋谷アシパンのBangin' Da Bassにてデビュー後、experience!等都内のパーティーに出演。2012年以降PCDJを導入し、都内のダーク・インダストリアルベースミュージックのパーティー"Sprout"との出会いをきっかけにダークステップやインダストリアルハードコアを主軸に楽曲を次々と繰り出し展開を作るスタイルへとシフト。観客を飽きさせないプレイを日々心がけている。現在はレジデントであるSproutを拠点にDJとして活動するとともに、Illegal Wave RecordsやAntinomie BASSといったダーク系レーベルにて楽曲制作も行っている。
      www.mixcloud.com/colon/

      ZIMBABWE (SPROUT ) 
      1998年からJungle/Drum&BassDJをスタート。2000年頃からスタイルを変えHardtechno/Acidtechno/Psyche/etc.無邪気な快楽と道楽の結果廃業と相成る。。その後BreakBeat/UK Dub/Dubstepなど新たな世界を取り入れ一時的混乱は収まりやや安定。屋内屋外を問わず様々なpartyに出演し自らもオーガナイズ。野外レイブMouQueteの成功で評価を得る 200996SPROUT-DARKSIDE DRUM&BASSに初参加、以来loungeを中心に現在もレギュラー出演。TribalDubテイストなDrum&Bassを紡いでゆく。ダンスフロアの盛り上げ役でもある。

      VJ:
      球根栽培

      MV、ライブDVD、TV番組、ショーケース映像などを手掛ける映像ディレクター。2007年よりVJ活動を開始し、EVOL INTENT、STATE OF MIND、THERAPY SESSION、FORBIDDEN SOCIETYなど海外の大物アーティストの映像演出を手掛ける。2009年に発表した短編映像作品「九月の鼠」は国内外の映画祭でそこそこの評価を受け、2011年には「映像作家100人2011」(BNN出版)に掲載される。 近年は映像による洗脳催眠の可能性を模索中。

      s.r.b.n

      2011年からVJとして活動を開始。
      主にQuartz Composerで制作した映像を用いる。

      藍戯

      素直に気まぐれがモットー お話作ったり、お絵かきしたり、歌ったり、作曲したり、DJしたり、VJしたり やりたいことをやりたい放題やってます。好きなモノは茄子、燃料はイェーガー。
      http://pagsayks.tumblr.com/introduction

      FOOD:
      新宿ドゥースラー

      http://duusraa.com/

      FLYER DESIGN:
      風間

      http://gondwanaland3000.tumblr.com/
      2014.09.05 Friday

      [祝!]DJ HIDDEN JAPAN TOUR[来日決定!]

      0


        キタキタキタァァァァァァー!!!!!!
        全国1億2千万人のDARKSTEP/CROSSBREEDファンの皆様お待たせしました!
        オランダ屈指のハードコア•ガバユニットTHE OUTSIDE AGENCYの頭脳であり、自身のソロ名義でもDARKSTEPシーンのトップアーティストであるDJ HIDDEN(Ad Noiseam / Genosha175 / PRSPCT)がついに来日決定!!!つまり、今HARD DRUM & BASSシーン、BREAKCOREシーン、HARDCOREシーンでもスタンダードになりつつある新ジャンル"CROSSBREED"の実質、考案者でもあります。


        CROSSBREEDとは?:
        Hard Drum & Bass (Darkstep)とHardcore Techno (Gabba)を掛け合わせた、激しさと重さを合わせ持つダンスミュージック。("CROSSBREED"とは直訳すると『雑種』『交配する』という意味。)歪んだ4つ打ちキックに何拍目かにアクセントとして鋭いスネアの音を配置し、四つ打ちでいてドラムンベースでもあるようなグルーヴを出しているのが特徴である。以前からドラムンベースとハードコアテクノをクロスオーバーさせた創作的な音楽は怏々として存在したがThe Outside Agency(DJ HiddenとEye - Dのユニット)が2010年、その音楽性をより突き詰め、HARDCOREとDnBの"中間であること"に重きを置いたスタイルのEPを自身のレーベルGenosha 175から連続リリース。そのシリーズのタイトルが"Crossbreed Definition Series"であることからこれがジャンル名の由来とされている。TOAはハードコアユニットであるがDJ Hidden , Eye - Dは共にソロ名義だとDnBが多作。またEPでコラボレーションするアーティストがSPL, Cooh Current Value, DonnyといったDarkstep系アーティストであったことから当初これはDarkstepの一種と認知されていた。しかし、じわりじわりとIndustrial Hardcoreシーンにも浸透していき、ついにGabbaの大御所アーティスト、Angerfist等が自身のEPこれを取り入れたことにより、Crossbreedは全Hardcoreシーンに爆発的に広がることとなった。

        TOUR SCHEDULE
        11/22 (SAT) 北海道: YATSUZAKI HARDCORE × ELECTRIBE @ 札幌
        PLASTIC THEATER
        11/23 (SUN) 東京: SPROUT & IOMANTE @ 中野 Heavysick ZERO
        ※いずれもオールナイト開催です。11/24  は月曜祝日です。
        各パーティーの詳細は後ほど公開していきます。お見逃し無く!



        [朗報!]9/7開催のSPROUTにて11/23イベントの先行ディスカウントを実施!!

        来場者限定でDOOR:3000円(予定)から1000円引いたディスカウントを実施します。(このディスカウントが一番安くなります。)来場時、希望者はエントランスで11/23のゲストリストに自身のお名前1名のみをお書きください。




        DJ Hiddenの特徴といえば、映画のサウンドトラックのように練り上げられたアトモスフェリックでメランコリックなサウンド。Darkstepシーンの中で特にメロディを重視するプロデューサーでもあります。非常に独創的な世界観を持っています。


        あえてTOAではなく、各々のソロ名義のコラボ作ということでリリースした激ハードドラムンベース!
        DJ HIddenとえばCurrent ValueやLimewaxに負けないくらいの奇怪で激烈な実験的ビートメーカーでもあります。

         
        こちらが本家CrossbreedのGenosha One Seven Five Recordings!
        SproutではおなじみのForbidden Societyもコラボして参加しています!
        TOAはこの他にも、たくさんのガバやハードコアテクノをリリースしているトップアーティストです。
        2014.08.08 Friday

        2014/09/07 (SUN) SPROUT -DAYMARE- [8/31一部LINEUP変更]

        0


          国内最強のDARK & HEAVY MUSIC PARTY "Sprout" の季節がやって来た!!
          DARKSTEP、NEUROFUNK、CROSSBREED といったHARD DRUM & BASSはもちろんの事、
          今回ライブアクトにはテクノイズ/リズミックノイズの新鋭アーティストANOKTHUSを招聘。
          是非BASS MUSICやHARDCOREとは異なる文脈のINDUSTRIAL MUSICを体感してほしい。
          加えてメインDJに近々Sproutとコラボレーションの予定もあるHARDCOREパーティー"IOMANTE"からINUGAMIMIYUKISSが参戦。HARDESTなHARDCOREがパーティージャックするのは必至!
          さらに今国内DnBシーンで大活躍中のFEMALE DJ, HALUもメインフロアに登場!
          そしてまさかのB2B!
          日本のDUBSTEP FOUNDER ことDJ 100MADOSprout主催3x6が無謀にもDUBSTEP SETで挑む!
          ラウンジフロアには10代,20代前半の若手BASS MUSICウォーリアーが大集結!
          MAIDABLE, MASAYOSHI IIMORI, SPARKが老害DJ共に引導を渡すべく最新のBASSサウンドをB2Fから発射!
          その他豪華ラインナップでお送りする2014年初秋のSproutは今回も東京ダンスミュージックシーンのダークサイド
          に君臨します。闇に触れ、闇を制覇しよう!

          ※Sprout -DAYMARE- とは
          Sproutはデイタイム開催とオールナイト開催がだいたい同じ頻度であるため、どちらかと誤解を防ぐため、昼イベント開催時には
          Sprout-DAYMARE-と表記させて頂く事にしました。 


          -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
          [DATE] 20124/9/7 (SUN)     [TIME] 16:00~22:00    [PLACE] 中野 Haevysick ZERO
          [TICKET]   DOOR: 1500yen (+1Drink)     WITH FLYER: 1000yen (+1Drink)
          Facebook: https://www.facebook.com/events/748811295174914/
          i-flyer: Under construction 
          -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

          ※ 2014/8/31 出演者変更のお知らせ:
          この度LIVE出演を予定していたDREAMPV$HER
          アーティストの都合により出演中止となりました。
          出演
          を楽しみにして頂いていた皆様には深くお詫びを申し上げます。
          また追加の新規ゲストDJとしてLARGE MOUTH & MC D2の出演が決定致しました。是非お楽しみに。


          MAIN FLOOR

          GUEST LIVE:
          ANOKTHUS (FALLONDEAFEARS)

          GUEST DJ:
          NEW!LARGE MOUTH & MC D2 (KAIZAN RECORDS)
          INUGAMI VS MIYUKISS (IOMANTE)
          100MADO VS 3X6 (DUBSTEP SET B2B)
          HALU (JAGUAR BASS / INDIGO)


          RESIDENT DJ:
          MEDICO (MURDER CHANNEL REC / ICONOCLAST REC)
          TAK666 (CRADLE TO GRAVE)
          ----------------------------------------------------

          SUB FLOOR

          DJ:
          MAIDABLE
          MASAYOSHI IIMORI
          SPARK (AS WE DO)
          BUNS (W.CHEESEBURGERS)
          DARK DUTCHWIFE
          ZIMBABWE (SPROUT / MOU QUETE)
          COLON (WASTELAND / ANTINOMIE BASS)

          ----------------------------------------------------
          VJ:
          Q-CON SAIBAI
          S.R.B.N
          AOGI

          TIME TABLE

           

          ■MAIN

          16:00-16:50 (50min) MEDICO

          16:50-17:40 (50min) HALU

          17:40-18:40 (60min) INUGAMI VS MIYUKISS

          18:40-19:40 (60min) 100MADO VS 3x6

          19:40-20:30 (50min) LARGEMOUTH & MC D2

          20:30-21:10 (40min) ANOKTHUS

          21:10-22:00 (50min) TAK666

          VJ: 球根栽培 /s.r.b.n

          ■LOUNGE            

          16:00-17:00 (60min) ZIMBABWE

          17:00-17:50 (50min) MASAYOSHI IIMORI

          17:50-18:40 (50min) SPARK

          18:40-19:30 (50min) BUNS

          19:30-20:20 (50min) DARK DUTCHIWIFE

          20:20-21:10 (60min) COLON

          21:10-22:00 (50min) MAIDABLE

          VJ: AOGI




          MAIN FLOOR
          LARGE MOUTH & MC D2 (KAIZAN RECORDS)

          LARGE MOUTH
          過去に横浜CLUB24、FIRE等でジャンレスかつ
          COREなパーティーを展開、現在は東京に 拠点を移しMC D2と共にKAIZAN RECORDSを開始。
          国内では少ないドラムンベースレーベルとして数々のトラックをリリースしている。
          JUNGLE SCAPE、HYBRID、REMITEDを中心に活動し各イベントからもオファーが絶えないLARGEMOUTH。
          REMITEDでは、本場UKから多くのトップアーティストを招き共演を果している。

          MC D2
          横浜でのHIP HOP をベースに2003年から今までにMo’ Fire を始めとする東京最重要Party、REWIND(@Loop),BARRICADE(@Asia)
          Soi(@Module),One Love@Womb),ZERO(@Womb),DBS(@Unit)SPROUT(@Nakano Heavy Sick Zero),INCIDENT BEATZ(@Module)
          NEON(@Module),HangOver(@Game)などの数々のBIG Partyで現場をこなし、音源ではTokyo Rockersなどのコンピにも参加したMC D2。2007 から 唯一 DUB STEP シーンの国内レーベル STEPIN ‘ AHEAD から発売された OQTO とのLIVE MC 、アルバム参加などに注目を集める。2007年には9月からJUNNGLE SCAPE @中野HEAVY SICK ZERO2009年、HYBRID @KOARAなど自身のDRUM & BASS PARTYを始めDJ LARGE MOUTH (RE:WIND) KAIZAN MIX を発信。そのパワフルかつDJの個々のスタイルを活かすことの出来るUp VibeなMixとナビゲートには常に定評があり今後の活動にも目の離せないMC。
          http://kaizan-records.com/


          ANOKTHUS (FALLONDEAFEARS)

          東京在住のインダストリアルミュージック愛好家。
          縦横無尽の蒐集生活を経て2012年より個人レーベル" FALLONDEAFEARS"として制作活動を開始。
          国内有数の純インダストリアルクラブイベント『 faktoria』(名古屋) 出演を皮切りに2014年よりライブ活動を開始。
          高圧で反復するリズミックノイズインダストリアルを打ち鳴らす国 内では稀有な存在として、
          特にAnt-Zen/ HANDS全盛時代のインダストリアルを知る人々からの支持を集 めている。

          http://FALLONDEAFEARS.NET/

          INUGAMI vs MIYUKISS (IOMANTE)

          INUGAMI:
          2014年、沈黙を守り続けていた狗神が遂に始動する。 インダス全盛の今だからこそ黎明期より活動しているこの男の異形の音を聴いて欲しい。
          今回を皮切りに年内怒涛の出演を控える今、その特異点を見逃すな。


          MIYUKISS:

          静岡生まれのメスハードコアDJ。夜遊びに憧れ、満18歳になりクラブ遊びを覚える。狂っていた頃は週の半分以上をクラブに入り浸り、ここが自分の居場所だと確信、同時期にハードコアテクノを知り、ドハマりするも静岡では殆どかからないジャンルのため自らがハードコアテクノDJとして活動を開始。以前はMainstreamHardcoreを主軸にしていたが、上京すると共にIndustrial Hardcoreに目覚め、Darkcore、Schranzを四つ打ちの重厚なキックとミニマルな展開、アグレッシブな繋ぎでMIX、女性とは思えないゴリマッチョな選曲でフロアを圧倒する。
          https://soundcloud.com/miyukiss

          100MADO vs 3X6 (DUBSTEP SET B2B)
          100MADO:
          97年頃から関西を中心にraga jungle〜abstract hiphopを織り交ぜたDJをスタートさせ、その一方でBusRatchなどの実験的なプロジェクトに参加。2001年、シカゴ現代美術館でのクリスチャンマークレーとの共演を最後にBusRatchを脱退。横浜に移住後chaplin、nentegaine名義などの活動を経て、2004年頃からDubstep、HeavyBassサウンドを追求するべくDJ百窓を開始。2006年、日本を代表するDubstepイベント・Back To Chillの立ち上げから参加。2007年7月に自身の曲がBBC-Radio 1でMary Anne Hobbsによってオンエアーされ、その後8月には日本人クリエイターのみで構成された”only JP mix”をweb上で公開し、世界各国から大きな反響を得る。2007年8月にメタモルフォーゼ・OrtofonブースにDJ ARUらと共に参加。3時間に及ぶロングセットでプレイで地下道に熱狂を巻き起こし、再び参加した2008年、早朝のDubstepセットが各所で話題となる。2010年にはStarkeyが主宰を務めるLo Dubsより、ベネズエラ人ダブステッパーPachekoとスプリット12レコードをリリース。またゾンビ映画に酔狂する100madoとBD1982とのユニット・Makumba Soundでのリリースや、100bpmなスローテクノ・スタイルmixを公開するなど多岐に渡る行動を展開。
          https://soundcloud.com/100mado

          3x6:
          Darkstepのプロデューサーにして日本唯一のHardcore Drum&Bass Party、“Sprout”のオーガナイザー。メタルコアバンドのヴォーカリストとして音楽活動をしていたが2007からDrum & Bassの地に足を着け,現在の”3x6”の名義でプロデュース/DJ業を開始する。オリジナルトラックにはアニメやゲームからの サンプリングを使用したものが多く“SUBROC RECORDINGS”という自主レーベルで 同人音楽活動もしており ナードミュージック/オタクカルチャーの中でもその存在が評価されている。
          http://3x6x.com/

          HALU (JAGUAR BASS / INDIGO)
          2013年、メインとなる活動をダンサーからDJに転向。幼少期より芸事の世界に浸かってきた独自の表現感覚を大切にしな がらDrum'n'bassの可能性を探る。東京のクラブシーンでのDJを基盤にレジデントを掛け持ち、 Topshop/アートイベント/ダンスコンテスト/ SKATEの大会/地元茅ヶ崎の音楽イベント など、自身のルーツを活かした活動を展開。 関西圏からのブッキングも多く、フットワークも軽い。ペインターとしては、LIVEPAINT/店舗内装/ フライヤーデザインなども手がける。ミュージックPV/MVやCMなどの広告にも出演している。1989年横浜生まれ、茅ヶ崎育ち。好きな色は青。 定期的に海で潮風を浴びないと駄目になる。10代に3度の留学を経験し、和洋折衷のデザインを好む。
          http://mixcloud.com/haludnb
          http://soundcloud.com/haluna- toyoda/

          MEDICO (MURDER CHANNEL REC / ICONOCLAST REC)

          日本唯一のハードコア・ドラムンベースパーティー「SPROUT」を発信地として 自身で作曲、DJ活動を行っている。今 までにオーストラリアのレーベル、Hell’s Bassment Recordsより vinylやmp3にて楽曲を発表。 いずれもHard/Dark/Industrial/Technoidなどと形容される サウンドコンセプトで構成。世界最大規模のハードコア・ドラムンベースイベント「Therapy Sessions」などでも使用される。またSPROUTのイベントやブログで独自のMIXを配布。常に高いクオリティと新しい音表現に執着し、DJとしての構成、パフォーマンスも妥協を許さない。今ではSPROUTにおける一つのアイデンティティーとして定着。更には日本にこのサウンドを定着させるべく、現在邁進中。
          www.myspace.com/medicomtm

          TAK666 (CRADLE TO GRAVE)

          TRAKTOR DJと邂逅したことで2005年よりラップトップを用いたDJ活動を開始。それなりに色々なパーティーに参加したり異種雑食系パーティー『Cradle to Grave』をオーガナイズしたりして今に至る。核にある音はロックだが単一のジャンルに絞ることはせず、こと電子音楽に於いては『Disco, Rave & Bassline』を3大テーマに掲げてテクノ、ハウス、トランスからブレイク・ビーツ、ドラムン・ベース、ダブ・ステップ、ハードコア・テクノに至るまで幅広くカバー、それらジャンルの境界を容赦無く超えていくプレイを好む。近年、その年にリリースされたトラック5曲のみでMIXを録ってアーカイブする企画『5TRAX』の主催も兼ね、その2012年版は海外からの提出が1番のりであったり総参加者数は100を超えたりと大盛況を博した模様に浮かれ気味。hideは神様。掘骨砕三作品は永遠のバイブル。ミルクティーが主食。クロスバイクが愛車。好きな言葉は『1クレ50円』。
          ww41.heterodoxy.biz/

          -------------------------------------------------------------------------------
          SUB FLOOR
          MAIDABLE

          幼少期から親の偏った音楽嗜好に影響を受けスピッツやホフディランなどを好んで聴く。中高とドラムを経験しバンド活動に明け暮れようとしたものの、同人音楽ゲーム"StepMania"より突如電子音楽に没頭。BMS界隈での活動を経て大学入学後クラブミュージックを中心に様々な音楽を浴び、DJも始める。現在はリスニング、メイキング共にDrum 'n' Bassやjuke/footworkに傾倒しているが、変名義"pro tem duplex"ではサンプリングやカットアップを主体としたHouse/Technoの楽曲制作も行っている。
          soundcloud.com/maidable



          MASAYOSHI IIMORI

          自己紹介文:2010年より楽曲制作を開始、その後エレクトロニ カからハードコアまで様々なジャンルを試行錯誤しながら現在はビ ート系を中心としたベースミュージックに落ち着く。 近年ではネットレーベル「TREKKIE TRAX」からのリリースを機にパフォーマンスにも力を入れ、 同レーベルの2周年イベントにも出演。
          www.twitter.com/ masayoshiiimori

          SPARK (AS WE DO)
          17歳の頃、福岡にある行きつけのレコード屋の仲介により、昼の定期イベントでキャリアスタート。
          これをきっかけにBMXイベントや祭りでのDJ活動も行う。
          翌年ドラムンベースを中心に楽曲制作をはじめ、18歳にてベルギーのレーベルBigFinaleRecordsからリミックスをリリース。
          今年度上京し、学生パーティなどに出演。今後の活動を模索中。
          https://soundcloud.com/painkillerdnb

          BUNS (W.CHEESEBURGERS)

          経歴10年近くのキャリアを持ち
          ラティーノ、チカーノなBassMusic、 そしてHardcor Rockをふまうえながら、現在EDMへのアプローチを展開中。
          彼女の世界は謙虚さのambivalence。
          メキシコとの国境で密入国を斡旋をしながら生計を立て、 罵声と銃声の入り混じった環境で泣きわめく子供達をあやしながら BassMusicを子守歌に、 女ひとり今日も明日も見つからぬ安住の地をただひたすら探す。
          「ダブルバーガーじゃねえ!!ダブルチーズバーガーだ!!!」


          DARK DUTCHWIFE

          低音が好物の女DJ。ダブ・ステップ、ジャングル、ブレイクコア、ドラム&ベース、ノイズを男前にミックスするそのスタイルは、工場地帯を疾走する東海道線のスピード感さながらに、また彼女の地元である川崎ならではのインダストリアルかつ駅前再開発的なダイナミズムが感じられる。目下大注目のフィメールである。過去の共演アーティストはKid606, THA BLUE HERB,SLANG,BlueBird, Aaron Spector, Tecnoist, Goth-Trad, Com.A,BIG JOE,OLIVE OILなど。
          drumnbass.jp/artists/Dark%2BDutch%2BWife

          ZIMBABWE (SPROUT / MOU QUETE)

          1998年からJungle/Drum&BassのDJをスタート。
          2000年頃からスタイルを変えHardtechno/Acidtechno/Psyche/etc.
          無邪気な快楽と道楽の結果廃業と相成る。。
          その後BreakBeat/UK Dub/Dubstepなど新たな世界を取り入れ一時的混乱は収まりやや安定。
          屋内屋外を問わず様々なpartyに出演し自らもオーガナイズ。野外レイブMouQueteの成功で評価を得る 2009年9月6日SPROUT-DARKSIDE DRUM&BASSに初参加、以来loungeを中心に現在もレギュラー出演。TribalでDubテイストなDrum&Bassを紡いでゆく。ダンスフロアの盛り上げ役でもある。


          COLON (WASTELAND / ANTINOMIE BASS)

          福岡で中高生時代よりインダストリアルハードコアを中心に楽曲を制作。2011年春の上京を機に、アナログレコードによるDJを始める。渋谷アシパンのBangin' Da Bassにてデビュー後、experience!等都内のパーティーに出演。2012年以降PCDJを導入し、都内のダーク・インダストリアルベースミュージックのパーティー"Sprout"との出会いをきっかけにダークステップやインダストリアルハードコアを主軸に楽曲を次々と繰り出し展開を作るスタイルへとシフト。観客を飽きさせないプレイを日々心がけている。現在はレジデントであるSproutを拠点にDJとして活動するとともに、Illegal Wave RecordsやAntinomie BASSといったダーク系レーベルにて楽曲制作も行っている。
          www.mixcloud.com/colon/

          ------------------------------------------------------------------------
          VJ:
          Q-CON SAIBAI

          MV、ライブDVD、TV番組、ショーケース映像などを手掛ける映像ディレクター。2007年よりVJ活動を開始し、EVOL INTENT、STATE OF MIND、THERAPY SESSION、FORBIDDEN SOCIETYなど海外の大物アーティストの映像演出を手掛ける。2009年に発表した短編映像作品「九月の鼠」は国内外の映画祭でそこそこの評価を受け、2011年には「映像作家100人2011」(BNN出版)に掲載される。 近年は映像による洗脳催眠の可能性を模索中。

          S.R.B.N

          2011年からVJとして活動を開始。
          主にQuartz Composerで制作した映像を用いる。

          AOGI

          素直に気まぐれがモットー お話作ったり、お絵かきしたり、歌ったり、作曲したり、DJしたり、VJしたり やりたいことをやりたい放題やってます。
          好きなモノは茄子、燃料はイェーガー。

          http://pagsayks.tumblr.com/introduction
           
          2014.04.03 Thursday

          FORBIDDEN SOCIETY RECORDINGS LABEL NIGHT JAPAN 2014 & SPROUT 8TH ANNIVERSARY

          0

            国内最強のダークステップパーティー"Sprout"がついに8周年を迎える! 記念すべきそのアニバーサリー企画に迎えるゲストは、Sproutと最も親交の深いプロデューサー、チェコのハードコアドラムンベース鬼神ことForbidden Society!!間もなくリリースされる自身の2ndアルバムを引っさげての堂々3度目の来日ですそして本当にハードなビート、真にヘヴィなベースを追してきたSproutが国内から間違いない凄腕のアーィスト達を招集、ハードコア、ブレイクコア、ダブステップ、ヒップホップ、様々なジャンルの先鋭ミュージックこのサイコな一夜で大激突します!!!

            ------------------------------------------------
            DATE: 20124/5/3 (SAT)
            TIME: 23:00~6:00
            PLACE: 中野 Haevysick ZERO
            TICKET: DOOR: 2500yen (+1Drink)
            WITH FLYER: 2000yen (+1Drink)
            Facebook: https://www.facebook.com/events/1486829784870209
            ------------------------------------------------
            MAIN STAGE

            SPECIAL GUEST:
            Forbidden Society (Forbidden Society Rec)

            GUEST:
            DJ MIYU (DARKSTEP / HARD DnB SPECIAL SET)
            Nawoto Suzuki (OFF THE TRACK TO HARDCORE)
            Anode (from Osaka)
            Miii (Maltine Records / Murder Channel)
            くっつり会


            RESIDENT B2B:
            3x6 B2B Medico
            Colon B2B TAK666


            ----------------------------------------------
            LOUNGE:

            DJ:
            Othermoon (Otherman Records)
            Megsis (どらむん町内会 / MEGANE)
            ZIPPY (どらむん町内会/ANI-MAZE)
            Bishamon (experience!! / BASSBREAKER)
            Maidable
            DJ YEW
            Dark Dutchwife
            ZIMBABWE (Sprout / MouQuete)


            ----------------------------------------------
            VJ:
            球根栽培
            s.r.b.n
            加藤 健太郎 (GEEK COMPLEX TV)


            MAIN:

            Forbidden Society (Forbidden Society Rec)

            フォービドゥン・ソサエティ(Forbidden Society)(チェコ共和国) "Forbidden Society"として知られるJindrich Brejchaはチェコ共和国南部出身。 1998年初頭よりエレクトロミュージックに触れ始める。 同年、ハードコア・スピードコア・ジャングルのプロジェクトである "Desert Storm Breakcore Squad"を創設。 その後、"Noize Punishment"の名で曲作りを始める。7年に及ぶ様々な音楽的実験を経て、ドラムンベースに至る。 若い頃からグラインドコア、パンク、メタルを好んでおり、 彼の音楽的旅路におけるそのような経験と、デジタル・ハードコアや ブレイクコア・パンクの要素を吸収し、新しいプロジェクト "Forbidden Society"が誕生する。 そして自身のレーベル「Forbidden Society Recordings」を2010年に設立。 リリースは自身の曲に留まらず、"Current Value, Counterstrike, Donny, Katharsys, Dub Elements,Receptor,Computerartist"といったアーティストの活動もバックアップしている。 2012年、自身のレーベルよりデビューアルバム"To The Threshold"をリリース後、 日本で一週間のツアーを行った。 そして「Forbidden Society Recordings」は、このデジタル時代においてさえなおレコード盤をプレス。 その安定した品質により、レコード盤はかなりの売れ行きを誇っている。Forbidden Society Recordingsは、プラハ最良のクラブとして名高い「クロス・クラブ」にて年に数回パーティを開催。 2012年以来"Forbidden Society Recordings Label Night"は、スロヴァキアや日本でも開催されている。

            Forbidden Society Recordings Homepage www.forbiddensocietyrecordings.com/
            Facebook www.facebook.com/forbiddensocietydnb
            SoundCloud soundcloud.com/forbiddensociety/tracks


            DJ MIYU

            日本ドラムンベースシーン屈指のFEMALE D&B DJ MIYUは ROCK、HIPHOPなどさまざまなジャンルの音楽に触れアナロ グ盤を集めはじめる。 多種多様な サブカルチャー、音楽、アートに触発されMEE名 義でアート活動後、2006年から本格的にDJ活動を開始 する。自身の華やかでキュートな見た目とは相反に攻撃的かつパワフルで男らしい選曲と、 現行のシーンでは数少 なくなったヴァイナルのみによるターンテーブル3 台を操り、変幻自在のクイックミックス&ダブル、 トリプル・ドロップによるDJスタイルを確立している。 高速重低音/高速ブレイクビーツを操る唯一の FEMALE DJとして、都内を中心にドラムンベースのみならず、ジャンルの枠を越えた多忙なDJスケ ジュールをこなす実力派女性DJ! 国内外問わず様々なTOPアーティストと多数共演し、日本のドラムンベース/ダブステップ・シーンを代表する国内最大 級のパーティー"DBS"ではUNITメインフロアの出演も果たし ている。 近年では年間50本以上のDJスケジュールに 加え、雑誌、イン ターFMラジオのゲスト出演、 DOMMUNE出演等、現場だけにとどまらず幅広く活躍している。
            ダーク・コアな唯一のセンスが交感し、構成された カッティ ング・エッジなMIXスキルを披露している 1st MIX-CD "REAWAKE MIX" を2009年6月にリリー スし自主制作でありな がらも長期に渡り高セールス を記録した。 2011年12月には、熱いフロアをその まま凝縮した現場感覚の 2nd MIX-CD "ROCKOUT MIX"をリリース! 止まらない重低音を響かせ聴く者 を完全にROCKOUTし、ゴリ ムンベース(GNB)、攻めの女王という名をほしいままにしている。 2012年8月には、DJ MIYU初となるLIVE音源3rd MIX-CD "GNB LIVE MIX!! 2012" をリリース!熱気と歓声に包まれた現場のリアル音源をREC!現場で披露してい るヴァイナルトリプルドロップも収録されている。
            そして2013年7月、自身のオリジナルトラックを含めたターンテーブル3台PLAYによる4th MIX-CD"LYRICAL OVER MIX"を待望のリリース! DJ MIYUの世界観が詰まった最先端のゴリムンベースここにあり! 更に進化し続けるDJ MIYU、今では日本 のドラムンベース FEMALE DJのTOPを走る存在である。
            dj-miyu.flavors.me/


            Nawoto Suzuki (OFF THE TRACK TO HARDCORE)

            90年台後半イタリアからのリリースを皮切りに
            INDUSTRIAL STRENGTH、MOKUM等当時の主要レーベルから
            次々とアナログをリリースし、数えきれない程のコンピレーションやミックスCDに
            収録されるも2000年を前に活動を休止。
            2011年に突如オランダの屋外最大のハードコアフェス、Dominatorに招聘され
            2013年には世界最高峰のハードコアフェスMasters Of Hardcoreに出演、
            ヨーロッパ・ツアーを行う。
            Dominator、Masters Of Hardcoreへ唯一出演した日本人、
            海外からの「ジャパニーズハードコアレジェンド」等の賞賛の声にあぐらをかくことなく
            前人未到の領域にいながらも次を目指し活動中。
            2012年に公式にハードコア復帰を宣言。
            5月より自身のオーガナイズするイベント「OFF THE TRACK TO HARDCORE」を再始動。
            ヒップホップフィールドでは「沈黙を語る人」の名で活動を行っている。
            nawotosuzuki.com/


            Anode (from Osaka)

            2008年大阪拠点に始動 インダストリアル、テクノ等様々な音楽製を消化したドラムンベースを展開し同年Gravityzero名義でVenom INCからリリース。後ヨーロッパ圏から大阪ローカルNODE Labelまで作品、リミックス、コラボレーションを発表。世界妄想博覧、CHAOTIC IRRUMATIO等関西の主要インダストリアルノイズGIGから大型レイヴまで出演。現在に至る。

            https://soundcloud.com/anodegz


            Miii (Maltine Records / Murder Channel)

            1992年生まれ、東京在住。2004年より楽曲制作を開始し、青春時代を宅録、トラックメイクに費やす。BreakcoreやDubstepをバックグラウンドに持つ変幻自在なサウンドと、Post RockやJ-Indie Rockを通過したエモーショナルな展開とメロディを武器にリスナーを圧倒する。2014年2月にはMaltine Recordsより『Everything Happens To You』をリリースし、今春にはMurder Channelより、初のCDミニアルバム『Textural Nightmare』をリリース予定。
            miiixn.blogspot.jp/


            くっつり会

            kuttsurikai tokyo.
            three trashes in the clean rooms.
            soundcloud.com/kuttsurikai


            3x6 B2B Medico

            3x6:
            Darkstepのプロデューサーにして日本唯一のHardcore Drum&Bass Party、“Sprout”のオーガナイザー。メタルコアバンドのヴォーカリストとして音楽活動をしていたが2007からDrum & Bassの地に足を着け,現在の”3x6”の名義でプロデュース/DJ業を開始する。オリジナルトラックにはアニメやゲームからの サンプリングを使用したものが多く“SUBROC RECORDINGS”という自主レーベルで 同人音楽活動もしており ナードミュージック/オタクカルチャーの中でもその存在が評価されている。
            3x6x.com/

            Medico:
            日本唯一のハードコア・ドラムンベースパーティー「SPROUT」を発信地として 自身で作曲、DJ活動を行っている。今 までにオーストラリアのレーベル、Hell’s Bassment Recordsより vinylやmp3にて楽曲を発表。 いずれもHard/Dark/Industrial/Technoidなどと形容される サウンドコンセプトで構成。世界最大規模のハードコア・ドラムンベースイベント「Therapy Sessions」などでも使用される。またSPROUTのイベントやブログで独自のMIXを配布。常に高いクオリティと新しい音表現に執着し、DJとしての構成、パフォーマンスも妥協を許さない。今ではSPROUTにおける一つのアイデンティティーとして定着。更には日本にこのサウンドを定着させるべく、現在邁進中。
            www.myspace.com/medicomtm


            Colon B2B TAK666

            TAK666:
            TRAKTOR DJと邂逅したことで2005年よりラップトップを用いたDJ活動を開始。それなりに色々なパーティーに参加したり異種雑食系パーティー『Cradle to Grave』をオーガナイズしたりして今に至る。核にある音はロックだが単一のジャンルに絞ることはせず、こと電子音楽に於いては『Disco, Rave & Bassline』を3大テーマに掲げてテクノ、ハウス、トランスからブレイク・ビーツ、ドラムン・ベース、ダブ・ステップ、ハードコア・テクノに至るまで幅広くカバー、それらジャンルの境界を容赦無く超えていくプレイを好む。近年、その年にリリースされたトラック5曲のみでMIXを録ってアーカイブする企画『5TRAX』の主催も兼ね、その2012年版は海外からの提出が1番のりであったり総参加者数は100を超えたりと大盛況を博した模様に浮かれ気味。hideは神様。掘骨砕三作品は永遠のバイブル。ミルクティーが主食。クロスバイクが愛車。好きな言葉は『1クレ50円』。
            ww41.heterodoxy.biz/

            COLON:
            福岡で中高生時代よりインダストリアルハードコアを中心に楽曲を制作。2011年春の上京を機に、アナログレコードによるDJを始める。渋谷アシパンのBangin' Da Bassにてデビュー後、experience!等都内のパーティーに出演。2012年以降PCDJを導入し、都内のダーク・インダストリアルベースミュージックのパーティー"Sprout"との出会いをきっかけにダークステップやインダストリアルハードコアを主軸に楽曲を次々と繰り出し展開を作るスタイルへとシフト。観客を飽きさせないプレイを日々心がけている。現在はレジデントであるSproutを拠点にDJとして活動するとともに、Illegal Wave RecordsやAntinomie BASSといったダーク系レーベルにて楽曲制作も行っている。
            www.mixcloud.com/colon/

            LOUNGE:

            Othermoon (Otherman Records)

            ブレイクコア日本最強ネットレーベルOthermanRecordsの首謀者とか元凶とかオーガナイザーとかそういう人。
            アーメンブレイクに魂売りすぎ。近ごろはジプシーコアに代表される、土着音楽とアーメンの混ぜ物的音楽をプレイするのが趣味。
            www.otherman-records.com/

             
            Megsis (どらむん町内会 / MEGANE)

            歌う女性ドラムンベースDJ。2011年3月にDJ開始。同年10月に秋葉原MOGRAにて現場デビュー。 ボカロ×クラブミュージックをコンセプトに掲げる「VOCALOID-ManiaX」、 そしてドラムンベースオンリーイベント「どらむん町内会」 のレジデントを務める。 MC CARDZ主催の渋谷LOUNGE NEOにて開催されている「BARRICADE」にも参加。 DJ/トラックメイカー集団「Loopyrelay」の一員であり、en;Dolphin Records所属のヴォーカリストとしても活動している。
            暴力的な音が鳴り響く女子イベント「QLoveDolls」、充電系平日ラウンジイベント「Plug Lounge」、リキッドファンクイベント「AQUANAUTS」、そしてメガネ溺愛イベント「MEGANE」のオーガナイザー。
            DJ中に即興のスキャットで歌うことを得意とし、ブースでのパフォーマンスも見逃せない。笑顔の絶えない元気な眼鏡DJ。
            megsis.secret.jp/


            ZIPPY (どらむん町内会/ANI-MAZE)

            キャリア開始と同時に自らがオーガナイズ、レジデントDJを務めるナードカルチャーを取り入れた異色のフーリガンパーティー「ANI-MAZE」 を展開。2013年には秋葉原mograで定期開催されているDrum'n'Bassパーティー「どらむん町内会」にレジデントDJとしてクルーに加入。近年ではSilvanianFamiliesとのB2Bユニット「SilvanianZippys」として2step,UKGを中心としたプレイでパーティーに出演するなど、あらゆる角度からの音楽アプローチを行っている。
            soundcloud.com/dj_zippy



            Bishamon (experience!! / BASSBREAKER)

            ハードな音色と高速なテンポが特徴であるジャンル"HARDCORE"に衝撃を受け、 2009年福島県郡山市より同ジャンルの普及のためDJ活動を開始。ハードさを保ちながらジャンルの持つ様々な面を最大限に活かしていくそのプレイスタイルと、
            アナログでのプレイにより培った安定感には定評があり、南東北や関東の様々なイベントでプレイしてきた。2011年には関東で最もハードコアなイベントの1つであった"NITRO-X"より生まれたDJユニット"HARDCORE REGIMENT"に参加し、2013年からは関東に上京、若手支援型イベント"experience!!"、HARDCOREイベント"Army of Darkness"、"Shogunate"などで定期的にプレイを行なっている。また、2014年よりHARDCOREイベント"BASSBREAKER"を立ち上げ、ジャンルの更なる活性化を図っている。
            www.mixcloud.com/bishamon/


            Maidable

            幼少期から親の偏った音楽嗜好に影響を受けスピッツやホフディランなどを好んで聴く。中高とドラムを経験しバンド活動に明け暮れようとしたものの、同人音楽ゲーム"StepMania"より突如電子音楽に没頭。BMS界隈での活動を経て大学入学後クラブミュージックを中心に様々な音楽を浴び、DJも始める。現在はリスニング、メイキング共にDrum 'n' Bassやjuke/footworkに傾倒しているが、変名義"pro tem duplex"ではサンプリングやカットアップを主体としたHouse/Technoの楽曲制作も行っている。
            soundcloud.com/maidable



            DJ YEW

            長野生まれ埼玉在住の自称ヒップホップアーティスト。
            日本語ラップ、ダブステップ、ドラムンベースなどのレコードをスクラッチも交えて大味にミックスし、退廃的な空間を作り出していきます。Mo'Fun、STACK PACKなどの楽しいイベントにもレギュラー出演中。
            全日本リアルヒップホッパー協会理事長。

            Dark Dutchwife

            低音が好物の女DJ。ダブ・ステップ、ジャングル、ブレイクコア、ドラム&ベース、ノイズを男前にミックスするそのスタイルは、工場地帯を疾走する東海道線のスピード感さながらに、また彼女の地元である川崎ならではのインダストリアルかつ駅前再開発的なダイナミズムが感じられる。目下大注目のフィメールである。過去の共演アーティストはKid606, THA BLUE HERB,SLANG,BlueBird, Aaron Spector, Tecnoist, Goth-Trad, Com.A,BIG JOE,OLIVE OILなど。
            drumnbass.jp/artists/Dark%2BDutch%2BWife
             

            ZIMBABWE (Sprout / MouQuete)

            1998年からJungle/Drum&BassのDJをスタート。
            2000年頃からスタイルを変えHardtechno/Acidtechno/Psyche/etc.
            無邪気な快楽と道楽の結果廃業と相成る。。
            その後BreakBeat/UK Dub/Dubstepなど新たな世界を取り入れ一時的混乱は収まりやや安定。
            屋内屋外を問わず様々なpartyに出演し自らもオーガナイズ。野外レイブMouQueteの成功で評価を得る 2009年9月6日SPROUT-DARKSIDE DRUM&BASSに初参加、以来loungeを中心に現在もレギュラー出演。TribalでDubテイストなDrum&Bassを紡いでゆく。ダンスフロアの盛り上げ役でもある。

            VJ:

            球根栽培

            MV、ライブDVD、TV番組、ショーケース映像などを手掛ける映像ディレクター。2007年よりVJ活動を開始し、EVOL INTENT、STATE OF MIND、THERAPY SESSION、FORBIDDEN SOCIETYなど海外の大物アーティストの映像演出を手掛ける。2009年に発表した短編映像作品「九月の鼠」は国内外の映画祭でそこそこの評価を受け、2011年には「映像作家100人2011」(BNN出版)に掲載される。 近年は映像による洗脳催眠の可能性を模索中。

            加藤 健太郎 (GEEK COMPLEX TV / 鹿尾菜)

            中野heavysick ZEROで不定期開催のBASS MUSICイベント「GEEK COMPLEX TV」サブオーガナイザー。DJ&VJ&ブッキング&宣伝活動&クレーム処理&お悩み相談等を兼任。同時に、クリエイティブ集団「鹿尾菜」の一員として都内クラブを中心にVJとして活動中。
            geekcomplextv.blog.fc2.com/
             
            s.r.b.n

            2011年からVJとして活動を開始。
            主にQuartz Composerで制作した映像を用いる。
            2014.02.24 Monday

            【新レーベル】ICONOCLAST RECORDINGS

            0
              [ICON-001] ICONOCLAST COMPILATION VOL.01 (PROMO CDR盤)

              01 8 to 7 - Heptatica
              02 Okk6581 -Dark Metatron
              03 Oli - Friction
              04 Kjuː8 - Hydrargyrum
              05 kanabun - Overthrow
              06 Iranika - Cold Smile
              07 Maidable - Dysthymia
              08 Medico - Lethargy


              mastering by Medico




              3/2 Sprout にて来場者に無料配布します!

              さらにこちらのレーベルロゴステッカーも付属!


              ※追加トラックも収録した正規盤のwebアルバムはICONOCLAST REC bandcamp (準備中)にて
              2014 / 4/ 1リリース予定!



              お待たせしました!ついにSproutが運営するダークドラムンベースレーベル、Sproutレコーズ改め、
              "ICONOCLAST RECORDINGS"が始動!!ファーストインパクトとして
              気鋭アーティスト8名参加によるアルバムをリリースします!
              ついに今まで息を密めていた日本のドラムンベース闇の軍勢がここにきて一斉蜂起!
              今まで日本に無かった音、今まで日本に無かった世界観。
              何故今まで無かったのか?
              日本にダークでアンダーグラウンドな音は本当に根付かないのか?
              国産ダークステップは世界に輸出できないのか?
              日本人ならではのニューロファンクやクロスブリードをを生み出すことはできないのか?
              閉鎖的に完結することなく日本のクラブミュージックカルチャーにこれらは何か影響を与えることはできないのか?
              9年間、日本唯一のダーク&ハードドラムンベースパーティーを開催してきたSproutが
              長年の疑問に終止符を打つべく新たなDIYを開始します。



              ※ICONOCLAST RECORDINGSは今回のコンピ企画に関係なく常に音源を募集中です。


               
              2014.02.11 Tuesday

              Sprout 2014/03/02 (SUN) @ 中野 Heavysick ZERO

              0


                Facebook: https://www.facebook.com/events/544681835630695 ("参加予定"でフライヤー割引と同等の割引)
                Tweetvite:  http://tweetvite.com/event/sprout0302 ("YES"でフライヤー割引と同等の割引)

                お待たせしました!2014年1発目のSprout!今回は日本のシーンを背負ってるDubstep、Drum & Bass、Hardcoreの
                各トラックメイカー/プロデューサーをゲストにお招きし、純国産ハードサウンド最高峰をお届け!
                Hard Dubstepのトップレーベル、"Rottun"のリリース契約を結んだDubscribe、3月に待望の1stアルバムをリリース予定のLarge Mouth & D2、そして今回初出演、Superbad MIDI BreaksやRed Fever Recordsで活躍するハードコアアーティストEngage Blueが一同に会します!!
                もちろんSproutクルー 3x6、Medico、Tak666、Colon、Zimbabweもダーク&ヘヴィサウンドでフロアを追撃!

                そして忘れちゃ行けないのがSprout初の公募企画!今後、日本を代表するであろう新レーベルの1stコンピレーション
                に収録を決めた3名の気鋭アーティスト、KanabunIranikaoliがラウンジフロアに参戦決定!!
                こちらも見逃せません。また、当パーティーでbadcampにてリリース予定の1stコンピレーションCDRを来場の皆様に
                限定無料配布します!

                (コンピレーションCDの内容、新レーベルの情報は只今準備中です。乞うご期待!)


                DATE: 2014/03/02 (SUN)
                TIME: 16:00-22:00
                PLACE: 中野Heavysick ZERO
                FEE: DOOR1500yen+1D  WITH FLYER: 1000+1D
                GENRE: Drum & Bass , Hardcore , Dubstep , Techno


                MAIN-----------
                [GUEST]
                Dubscribe (Rottun Recordings)
                Large Mouth & MC D2 (Kaizan Records)
                Engage Blue (Superbad MIDI Breaks / Red Fever Records)


                [RESIDENT DJ]
                3x6 (Subroc Recordings)
                MEDICO (Murder Channel Records)
                TAK666 (Cradle To Grave)
                COLON 
                (Illegal Wave Rec / Antinomie BASS)

                LOUNGE------
                [SPROUT NEW LABEL COMPILATION WINNER]
                Kanabun (KPD Records)
                Iranika (Rising GENERATION)
                oli


                [LOUNGE DJ]
                Kilin (BASS HIVE)
                Dark Dutchwife
                Redd (Death Inferno)
                Zimbabwe (Mou Quete)


                [VJ]
                加藤 健太郎 (Geek Complex TV)
                s.r.b.n



                【出演者紹介】
                -------MAIN-------

                DUBSCRIBE (ROTTUN RECORDINGS)


                東京を拠点に活動するDubstep Producer。 2011年、m-floのTaku Takahashi氏主宰TCY recordingsが開催したリミックスコンテストで優勝し、優勝曲を同レーベルからリリース。 Sick Slaughterhouse、High Chai Recordings、Abducted Records、Big Alliance Recordsなどの海外レーベルから多数の曲をリリースし、Beatportにおいて上位チャートインを果たす。 中でも、Sick Slaughterhouseからリリースした"Crowd Control/Murder Machine EP"はBeatportのDubstepチャートで最高位10位、Drum&Bassチャートで最高位7位を記録。 また、国内外を問わず、Jager Meisters、Nish、Rayflash、Dirt Monkey,など様々なアーティストにリミックスを提供し、中でも、"Nish - Dramatech(Dubscribe Remix)は、配信サイトTrack it downのDubstepチャートで最高位4位を記録。 また、2012年には、"浜崎あゆみ/Missing(Dubscribe Remix)"で、浜崎あゆみのオフィシャルリミックスを手がけた。 さらに、スクエア・エニックスオフィシャルで「ファイナルファンタジー勝利」のリミックスを手がけた他、ゲーム音楽の提供なども行なっている。 
                https://soundcloud.com/dubscribe_produkt
                http://www.facebook.com/dubscribemusic


                LARGE MOUTH & MC D2 (KAIZAN RECORDS)

                LARGE MOUTH
                過去に横浜CLUB24、FIRE等でジャンレスかつ
                COREなパーティーを展開、現在は東京に 拠点を移しMC D2と共にKAIZAN RECORDSを開始。
                国内では少ないドラムンベースレーベルとして数々のトラックをリリースしている。
                JUNGLE SCAPE、HYBRID、REMITEDを中心に活動し各イベントからもオファーが絶えないLARGEMOUTH。
                REMITEDでは、本場UKから多くのトップアーティストを招き共演を果している。

                MC D2
                横浜でのHIP HOP をベースに2003年から今までにMo’ Fire を始めとする東京最重要Party、REWIND(@Loop),BARRICADE(@Asia)
                Soi(@Module),One Love@Womb),ZERO(@Womb),DBS(@Unit)SPROUT(@Nakano Heavy Sick Zero),INCIDENT BEATZ(@Module)
                NEON(@Module),HangOver(@Game)などの数々のBIG Partyで現場をこなし、音源ではTokyo Rockersなどのコンピにも参加したMC D2。2007 から 唯一 DUB STEP シーンの国内レーベル STEPIN ‘ AHEAD から発売された OQTO とのLIVE MC 、アルバム参加などに注目を集める。2007年には9月からJUNNGLE SCAPE @中野HEAVY SICK ZERO2009年、HYBRID @KOARAなど自身のDRUM & BASS PARTYを始めDJ LARGE MOUTH (RE:WIND) KAIZAN MIX を発信。そのパワフルかつDJの個々のスタイルを活かすことの出来るUp VibeなMixとナビゲートには常に定評があり今後の活動にも目の離せないMC。
                http://kaizan-records.com/


                ENGAGE BLUE (Superbad MIDI Breaks / Red Fever Recordings)

                Yosuke Hamadaによるサウンドプロジェクト。
                15歳の時よりロック、トランス、アンビエントテクノなど多岐ジャンルに渡る楽曲制作を開始。
                2009年、偶然出会った1曲によりハードコアシーンと邂逅。その後数々の試行錯誤を経て、2012年11月にオランダRed Fever Recordingsからのリリースを掴み取る。

                翌2013年からはトラックメイキングと並行してライブアクト/DJを行い、国内シーンに於いても頭角を現し始める。
                淡々と脈打ちながらも鬼気迫るアンダーグラウンド・サウンドは、文字通り純国産ハードコアアーティストの最突端として確固たる存在感を示す。
                http://www.engageblue.com/
                http://www.facebook.com/engageblue

                http://soundcloud.com/engageblue/


                3x6 (SUBROC RECORDINGS)
                Darkstepのプロデューサーにして日本唯一のHardcore Drum&Bass Party、“Sprout”のオーガナイザー。メタルコアバンドのヴォーカリストとして音楽活動をしていたが2007からDrum & Bassの地に足を着け,現在の”3x6”の名義でプロデュース/DJ業を開始する。オリジナルトラックにはアニメやゲームからの サンプリングを使用したものが多く“SUBROC RECORDINGS”という自主レーベルで 同人音楽活動もしており ナードミュージック/オタクカルチャーの中でもその存在が評価されている。
                MEDICO (MURDER CHANNEL RECORDS)
                日本唯一のハードコア・ドラムンベースパーティー「SPROUT」を発信地として 自身で作曲、DJ活動を行っている。今 までにオーストラリアのレーベル、Hell’s Bassment Recordsより vinylやmp3にて楽曲を発表。 いずれもHard/Dark/Industrial/Technoidなどと形容される サウンドコンセプトで構成。世界最大規模のハードコア・ドラムンベースイベント「Therapy Sessions」などでも使用される。またSPROUTのイベントやブログで独自のMIXを配布。常に高いクオリティと新しい音表現に執着し、DJとしての構成、パフォーマンスも妥協を許さない。今ではSPROUTにおける一つのアイデンティティーとして定着。更には日本にこのサウンドを定着させるべく、現在邁進中。

                TAK666 (Cradle to Grave)
                TRAKTOR DJと邂逅したことで2005年よりラップトップを用いたDJ活動を開始。それなりに色々なパーティーに参加したり異種雑食系パーティー『Cradle to Grave』をオーガナイズしたりして今に至る。核にある音はロックだが単一のジャンルに絞ることはせず、こと電子音楽に於いては『Disco, Rave & Bassline』を3大テーマに掲げてテクノ、ハウス、トランスからブレイク・ビーツ、ドラムン・ベース、ダブ・ステップ、ハードコア・テクノに至るまで幅広くカバー、それらジャンルの境界を容赦無く超えていくプレイを好む。近年、その年にリリースされたトラック5曲のみでMIXを録ってアーカイブする企画『5TRAX』の主催も兼ね、その2012年版は海外からの提出が1番のりであったり総参加者数は100を超えたりと大盛況を博した模様に浮かれ気味。hideは神様。掘骨砕三作品は永遠のバイブル。ミルクティーが主食。クロスバイクが愛車。好きな言葉は『1クレ50円』。

                COLON (Antinomie BASS / Illegal Wave Records)
                福岡で中高生時代よりインダストリアルハードコアを中心に楽曲を制作。2011年春の上京を機に、アナログレコードによるDJを始める。渋谷アシパンのBangin' Da Bassにてデビュー後、experience!等都内のパーティーに出演。2012年以降PCDJを導入し、都内のダーク・インダストリアルベースミュージックのパーティー"Sprout"との出会いをきっかけにダークステップやインダストリアルハードコアを主軸に楽曲を次々と繰り出し展開を作るスタイルへとシフト。観客を飽きさせないプレイを日々心がけている。現在はレジデントであるSproutを拠点にDJとして活動するとともに、Illegal Wave RecordsやAntinomie BASSといったダーク系レーベルにて楽曲制作も行っている。
                http://www.mixcloud.com/colon/
                 

                -------LOUNGE-------

                Kanabun (KPD Records)

                2007年より自主制作にて音源をリリースし、2011年には分解系レコーズからEPをリリースするなどelectronica〜IDMを中心とした活動を続けている。最近はゲームの音声をサンプリングした楽曲を製作しダーク過ぎて一部の界隈にトラウマを植え付けるなどの活動をしている。
                https://twitter.com/kpdrecords


                Iranika (Rising GENERATION)
                横浜出身。2012年よりドラムンベースに衝撃を受け、DJキャリアをスタートさせる。2013年より浅草に拠点を置くオールジャンルイベント
                「Rising GENERATION」にレジデントとして参加。ドラムンベースを中心にダブステップ、エレクトロハウスなど活動の幅を広げている。

                oli

                普段は事務員として働く社会人。
                元々はニコニコ動画においてMAD動画制作者として活動していた が、 音ゲーを通じてかねてより興味のあったドラムンベースのトラック 制作を2012年頃に開始、DJを2013年より始める。 Black Sun Empireに強い影響を受けており、 現在はneurofunkを中心にトラックを集めている。
                「ひぐらしのなく頃に」のキャラクターの羽入を溺愛している。

                https://soundcloud.com/olizabeth_08

                Dark Dutchwife
                低音が好物の女DJ。ダブ・ステップ、ジャングル、ブレイクコア、ドラム&ベース、ノイズを男前にミックスするそのスタイルは、工場地帯を疾走する東海道線のスピード感さながらに、また彼女の地元である川崎ならではのインダストリアルかつ駅前再開発的なダイナミズムが感じられる。目下大注目のフィメールである。過去の共演アーティストはKid606, THA BLUE HERB,SLANG,BlueBird, Aaron Spector, Tecnoist, Goth-Trad, Com.A,BIG JOE,OLIVE OILなど。
                http://drumnbass.jp/artists/Dark%2BDutch%2BWife

                KILIN (BASS HIVE)

                幼少期と少年時代をインドネシアにて過ごしたKilinは、若年の頃から絵画や音楽などの創作に没頭していた。その傍ら毎日のように目の当たりにするスラム、宗教間の対立、公害、暴力といった現地の過酷な現実は後の彼の音楽性に多大な影響を与える事になる。ドラムンベースとの出会いは2000年、単身カナダに渡った時であった。本人曰く「Dark Sideのお告げを受け」、精力的にドラムンベースDJとして活動を始める。帰国した後、現在に至るまで都内にてMIRAI, BA55PLOT, OVERDRIVE, PLUS+↑HIGH, NIGHT VISION, SOUGUU, VORTECHXといった多数のイベントをオーガナイズする。茶番だらけの世の中で解放の場を作り、人が持つロックな感情に火をつける音を届けるため活動を続けている。
                https://soundcloud.com/kilin/
                 
                Redd (Death Inferno)
                異端者の代名詞。そして『黒の美学』の提唱者であり、狂気と破壊と闇黒の音世界を提供するHARDCORE企画、”Death Inferno”の首魁。東京では異端とされ、地の底へ追い遣られた凶悪無比のSPEEDCOREを重い枷より解き放ち、その咆哮を以って闇世界を混沌の坩堝へと変貌させる。破壊的なまでの激情(Destruction)、歪なる想念(Distortion)、闇黒(Darkness)の三種の神器ならぬ三種の凶器、それらが渾然一体となって織り成す真の恐怖(Death)は最早REAL HARDCOREという枠内にすら留まらず、TERRORという禁忌の領域に達するほどのもの。多数派に阿ることが延命の策とされるこの世の中にて、あえて悪の旗を掲げつつも自らの信じるHARDCOREを徹底追求する、異端にして孤高の存在である。

                Zimbabwe (Mou Quete)
                JUNGLE×DRUM&BASS×DUBSTEP×etc…煙たい音と自我をレコバッグに詰め込んで流浪のジプシーDJしとります。SPROUTのloungeの他に野外レイブMouQuete、JACARANDA等をオーガナイズ!!六根を研ぎ澄まし風を読む!! Doop&Bass!!!

                -------VJ-------

                加藤 健太郎 (GEEK COMPLEX TV / 鹿尾菜)

                中野heavysick ZEROで不定期開催のBASS MUSICイベント「GEEK COMPLEX TV」サブオーガナイザー。DJ&VJ&ブッキング&宣伝活動&クレーム処理&お悩み相談等を兼任。同時に、クリエイティブ集団「鹿尾菜」の一員として都内クラブを中心にVJとして活動中。
                http://geekcomplextv.blog.fc2.com/
                 
                s.r.b.n

                2011年からVJとして活動を開始。
                主にQuartz Composerで制作した映像を用いる
                 
                2014.01.14 Tuesday

                2013 ダークステップベスト12 [トラック編]

                0
                  1.Forbidden Society & Dub Elements - Set it Off (Hallucinator Remix)

                  2013年一番飛躍したと思ってるプロデューサーHallucinatorによる、Forbidden Society Recの名曲
                  のリミックス。メタルな感じはそのままにさらにドラムパターンを細かくエディットしてパワーアップしました。
                  Bパートの入りが最高にかっこいいのでDJで使うときはだいたいフルでかけちゃう。


                  2.The Outside Agency & Current Value - They're Human (Listen To Me Vip)

                  なんとフリートラックですよ!TOA自身によるVIP Remixです。
                  キックがアタタタタタタタタ!!と北斗百列拳の如く連打されるハードコアハーフステップ。
                  Bパートではさらにスネアめった打ちでカオスな感じになるというとんでもない曲。


                  3.Goldberg Variations - Whoopi Of

                  Skullstep提唱者、PanaceaとLimewaxのユニットが放つPRSPCTコンピの一曲目を飾る
                  イカレポンチSkullstep。アーメンスネアも織り交ぜた激烈ビートもさることながら、
                  キックの音がやたらと軽くて、ベースは出てるんだけどボトムがスッカスカという実験的な曲。
                  曲名も声ネタサンプルもおフザケ過ぎ!(ウーピー•ゴールドバーグからきてる)


                  4.DJ Hidden - Einstein

                  天才DJ Hiddenのダークなクロスブリード。
                  TOAやソロでも彼の仕事だとわかる妖しいメロディのイントロや間奏は流石の一言。
                  リバーブでボフーン!!と響くスネアの音が特徴的。
                  そして途中インダストリアルなベースの音色に変わるところが最高にかっこいい。


                  5.Katharsys - Stomper

                  アルバム一曲目のGhostにしようか迷ったけど曲名的にもKatharsysサウンドを一番分かりやすく体現してるのはこれ。
                  ドラムのドッコンバッコン感はまさにストンパー。
                  ドゥーンドゥーンと非常に不気味でミニマルなベースラインも圧殺感がありますね。
                  誰もマネできない、これに似せようと思う人すら現れないオンリーワンの音。


                  6.Black Sun Empire - Arrakis (Noisia Remix)
                  BSEもNOISIAもNeuroFunkじゃねえかー!っていう人がいるかもしれないけどこの邪悪さはまさにDarkstep!
                  イントロから最後の曲が鳴り止むまで手抜きなしのすごい緊張感。
                  ダークかつメロディックなイントロ&ブレイクはダークエナジー溜まるぜ〜って感じになります。
                  逆にイントロが格好良すぎて、メインのドラムは案外大人しい?と思ってしまうかも。


                  7.Current Value - Command

                  Neurotech DnBという新しいスタイルを提唱したCurrent Valueのニューアルバムに収録
                  されて異様に目立っている、「やっぱりこれが俺たちのCurrent Valueだー!」ってかんじの前衛ドラムンベース。
                  ほんとにどうやったらこんなドラムパターンを思いつくのでしょう。
                  スカ〜〜〜〜ン!とループサンプリングで異様に伸びるスカルスネアもご堪能ください。


                  8.The Hard Way – Devil Worshipping Motherfuckers
                  でました!PRSPCTの、というかクロスブリードというジャンルの中のアンセムといってもいいでしょう。
                  激しいんだけどゴリゴリバッキバキというよりはけっこうマイルドな音圧でミックスはLimewaxらしい。
                  これThe Hard Wayはライブで演奏してやるみたいですよ。
                  フロントマンでありレーベルオーナーでもあるThrasherがギターボーカル努めるとか。


                  9.Lucio de Rimanez & Dereck - Why

                  ずいぶん前からDJではプレイされてたけど、第一線を退いて自身のbandcampのみのリリースとなった
                  LDRがついに世に出した、道化的な変態スカルステップ。
                  あ、なんかこの人イッっちゃってる…って感じのヤバさがあります。
                  ドラミングは非常に複雑なんだけどそれが絶妙に纏まっていてキャッチーに聞けちゃうところもなんか怖い…


                  10.The Sect - Recall

                  これはテクノイドハーフステップ!? Hard,! Tech!! アーンド Drum & Bass!!!!
                  業界一の硬派(?)プロデューサーThe Sectは地味な曲が多いからといってあなどってはいけません。
                  ダークステップ界隈じゃまず使わないだろう「フォー!」って声ネタサンプルを使ってるのもおもしろいですね。
                  (Panaceaは使いそう)


                  11. Switch Technique - The Inside

                  Switch Techniqueが30歳の誕生日を向かえて、ファンへの感謝のためにアップしたフリートラック。
                  同時期発売した2ndアルバムに入れてもよよかったんじゃないかというぐらいの激ヤバ曲。
                  キックはドゥルルル!!!と高速連打されるわ、ザクザクなメタルリフに発狂気味のシャウトボーカルが乗るわ、
                  ダークファンタジー感あるクワイアは鳴るわと、とんでもないカオティックさ。


                  12.Forbidden Society - The Witch King

                  最近はダークさよりタフネスを追求してる感じのForbidden Societyですが、
                  何故か急にやたらとおどろどろしい曲をリリース.。
                  乱れ打ちまくるドラムと鳴り響く不気味なSFX音は思わず「これこそダークステップだよ!」と言ってしまうほど。
                  ただ、ビートが途中途中で途切れるのでちょっとDJだと使いどころ難しいかな?
                  2014.01.03 Friday

                  2013 ダークステップベスト10 [アルバム編]

                  0
                    フルアルバム部門

                    1. Katharsys - Loudroom


                    このスタイルを一言でいうならプリミティブダークステップ。原始的にして最先端。
                    和音もメロディも一切無し!殴打するようなストンピードラムサウンドと押しつぶされそうな低音で構築された世界。
                    とにかくスネア、キック、ベースの音ひとつひとつがすごいの一言。


                    2. DJ Hidden - Enclosed

                    ゴシカルでアトモスフェリック、ホラー映画の世界を彷彿させる
                    ようなダークアンビエント&実験ドラムンベースアルバム。

                    3. Switch Technique - Belladonna

                    邪悪サウンド健在!妖しいクワイア、そしてこのスネア、このキック、STサウンドは今は増え過ぎちゃったクロスブリードの中でもやはり一際洗練されてると知らしめたアルバム。ドラミングの狂気度も群を抜いている。

                    4. Machinecode - Under The Sun

                    ベルリン発のエクスペリメンタルなハードテックドラムンベースアルバム。
                    テクノ化手術を施したニューロファンクはこうなった?
                    前作のダビーさがちょっと抜けてよりサイバーで無機質なサウンドへ。

                    5.Cooh - Rebirth

                    TechでもありHardcoreでもあり。クロスブリードのアプローチとは異なる
                    ハードコアドラムンベースの決定版!

                    6. Current Value - Stay On This Planet

                    我らがCVおじさん。ダークさではなくエモさを追求したエクスペリメンタルニューロファンクへ

                    7. Technical Itch - Progression Threat (One & Two)

                    2枚組ではないけど同時発売だし2つで一つのアルバムということで。
                    さすがのベテランの貫禄、ドープ、ダーク&アーメン、オールドスクールな音が好きな人は是非。

                    8. Micromakine - Behind The Machine

                    2枚組大ボリューム!クロスブリード界の異端児の1stアルバム!
                    四つ打ちガバキックにスカルアネアだけがクロスブリードじゃないのです。
                    Union同時発売で、音が洗練されてるのはSwitchTechniqueだけど音楽性が多彩なのはこっち!

                    9. Gancher & Ruin - The Atmosphere Of Destruction

                    かなりガバに接近したクロスブリード、いやもうガバか?
                    若さ爆発のオラオラサウンド。ぶちかますぜおらー!っていうときにかけたい。

                    10.Brainpain - Chronicles of Madman

                    変態ドラミングなスカルステップも多数収録。
                    Nekrolog1ckから出た超ヘヴィなダークステップアルバム!

                    10.Malicious - Anatomy

                    これもランクインさせたかったので同着10位。
                    暗黒かつ呪術的なハーフステップアルバム。Amitをダークステップにするとこうなる?
                    ミドルテンポ/ダウンテンポでどっぷり闇の世界に浸りたい人におススメ。

                    コンピ/V.A.部門

                    1.The PRSPCT Family Album

                    天下のPRSPCT様の初コンピレーションアルバム。
                    ハードコアドラムンベース/クロスブリード、このジャンル初めて聞くにあたっては
                    とりあえずこれ聴いとけ的なものになるであろう一枚。
                    とりあえずこれ聴いとけー

                    疲れたので以下列挙

                    2.Black Sun Empire - Variations on Black
                    3.Forbidden Society Rec - The Overkill Compilation
                    4.Zardonic -Zardonic - Far Beyond Bass -The Vulgar Remixes-
                    5.Black Hoe Rec - Exhibited & Resurrected
                    6.Nekrolog1k Rec - Faces of War



                    というわけで最後になりましたが
                    明けましておめでとうございます。
                    今年も宜しくお願い致します。

                    3x6
                    2013.12.26 Thursday

                    SPROUT WANT[新レーベル設立/楽曲公募のお知らせ][1/23改訂]

                    0
                      1/23 追記:
                      次回Sprout、3/2(SUN)16:00~に決定致しました!
                      つきましては今回公募中のEPが完成すればささやかながら、
                      ラウンジフロアを使ってリリースパーティーを開きたいと思います。
                      また採用不採用、イベント出演の可否に関わらず応募者全員を3/2 Sproutに無料ご招待致します!





                      突然ですが来年Sproutと連動した国産ダークドラムンベースレーベルはじめます!
                      新規アーティスト・楽曲を公募します!!
                      Darkstepってフォームじゃなくてもアンダーグラウンドなドラムンベースだったら基本
                      OK。日本のプロデューサーが増えてシーンが盛り上がってくれればな〜というのが目的です。
                      ※特にSproutの新クルーの募集というわけではありません。

                      [応募資格]
                      1.誰でも。初心者からプロまで・国籍不問
                      2.できれば30分以上のライブパフォーマンス/DJができる方。(Sproutで出演オファーする場合があります。)

                      [募集楽曲]
                      1.170BPM~180BPMのDARKな要素のあるDRUM&BASS。
                      2.ジャンルでいうとNeuro Funk, Darkstep, TechDnB/Technoid, Crossbreed, Halfstep, Drumstep, Breakcore等。
                      3.複数曲応募可。しかし全て末発表トラックであること。
                      4.提出ファイル形式はマスタリングされていない16bit/44.1khzのwav又はaifファイル。
                      5.それなりにクオリティで選考します。腕試ししたい方、自信がある方推奨ですが、全くの初心者でも今後活かせそうな技術的アドバイス等フォロー致します。元々のレーベルの目標は国内のアーティストを育て,フックアップすることですので。

                      [締め切り]
                      2014年2月5日AM0:00迄

                      [応募方法]
                      1.TwitterのSprout公式アカウント(https://twitter.com/sprout_dnb)をフォロー。(一両日以内にリフォローします。)
                      2.【アーティスト名義】【楽曲名】【アーティストプロフィール(できればお住まいの地域がわかるもの)】【Twitterアカウント/ホームページURL】の記載されているtxtファイル作成。
                      3.楽曲ファイルとtxtファイルを同梱してzip圧縮ファイルを作成。第三者に閲覧されない状態で任意のアップローダ/ストレージサービスでwebに上げる。(ファイル名はtxt情報と一致しやすいものでお願い致します。)
                      4.Twitterのダイレクトメッセージに"【SPROUT楽曲応募】"と文頭に記載。アップしたzipのリンク先urlと他に備考/言伝があればそれも記載し、Sproutアカウントへ送信。
                      5.提出後、問題なければSproutから提出確認のDMを送信します。
                      6.Twitterアカウントが無い場合、Facebookのメッセージでも同様のやり取りが可能です。(https://www.facebook.com/SproutDarkSideOfDrumnBass)


                      [採用者・結果]
                      1.2014年2月中に採用者にはDMでコンピの案内DMを送信致します。(特別な理由以外では個別の不採用メッセージは送信致しません。ご了承ください。)
                      ※1/23 訂正:全ての応募者に採用不採用のお知らせ致します。
                      2.今回の公募採用曲を中心としたmp3のコンピレーションEPを新レーベルのbandcamp(準備中)でフリーダウンロードリリースします。
                      3.EPの曲数は未定、採用できた分だけ収録されます。
                      4.リリース&レーベル立ち上げを記念したパーティーをSproutで開催します。(リリース、リリパ共に2月末を予定)
                      5.採用者イベント出演。(東京から遠方にお住まいの方は応相談)
                      6.あまりDrum&Bassから離れたジャンルでなければできる限りSprout公式が採用者の今後の音楽活動を応援します。
                      7.新レーベルは現在設立準備中。

                      [今後の予定]
                      1.今回はフリーのwebEPをリリースする予定ですが今後もフリーのネットレーベルでやっていくというわけでは無く、
                      BeatportやJuno Downloadでの販売、アルバムのCD化や全国ショップへの流通等も考えています。
                      2.国内のアーティスト、シーンの活性化が目標ですがSproutで親交のある世界の大物アーティスト、Current ValueやForbidden Society等のコラボレーションもそのうちできたらなあ…と考えております。

                      【その他問い合わせ先】
                      Twitter: https://twitter.com/sprout_dnb (リプライでもメッセージでもお気軽に)
                      Facebook: https://www.facebook.com/SproutDarkSideOfDrumnBass

                      責任者:3x6 , Medico


                      というわけで、おもしろそうだなと思ってくれた方のご参加をお待ちしております!!
                      3x6















                       
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM