<< 2014 HARD DRUM & BASS BEST 20 [Darkstep / Crossbreed 編] | main | 2/8 (SUN) Sprout -DAYMARE- >>
2015.01.05 Monday

2014 HARD DRUM & BASS BEST 13 [Neurofunk / Techstep 編]

0

    13.Eleventh Sun feat. Mikey Knowgood- Federal 


    ザクザクギターリフにエフェクト掛かったラガっぽいボーカルが載る、メタルンベースな1曲。この曲が収録されているアルバムには全編的ににディストーションギターがフィーチャーされていて、まるでインストのポストハードコアバンドを聴いているようでした。とにかくアルバム全体の世界観が素晴らしくてこの曲を気に入られたようでしたらアルバムごと購入がおすすめです。

     

    12.Sinister Souls - Earth Prime


    Dubstep→Crossbreedときて今度はNeurofunkも極めんばかりの勢いだった14年のSS。解放感あるイントロからドーンとくるドロップは天から地に突き落とされたような気持ち良さがあります。ベースに合わさって鳴るシグナル音のような音も面白い。



    11.Billain - Autonomous


    期待のフューチャーニューロファンク新人Billiainのかなり度肝を抜かれた1曲。グリッチ的な音使いと、まるでスキップ再生したかのように聞こえる謎のノイジーベースサウンドが特徴。あまりに未来的過ぎてPCDJでプレイすると「この曲BPMの設定間違ってない?」と他のDJに心配される程。

     

    10.Traffic - Area 51


    物悲しいイントロで幕開け、引き締まったタイトなドラムと邪悪で歪なベースが押し寄せてる、去年一番のダークネストラック。Trafficはあまり知らないプロデューサーでしたがPVもついてるだけにこの曲は賭けている1曲なのでしょう。今後も注目です。

     

    9.Task Horizon - Flame Fetish


    繰り返し押し寄せるような極太のリースベースに、スカルスネアのような甲高く抜けのいい音のスネアが突き刺さる、激マッシブな1曲。この曲が収録されてるTask Horizon のEPは他の曲もかっこ良くてどれを載せようか迷いましたが使いやすさの点ででこの曲に軍配。

     

    8.Emperor & Mefjus - Disrupted

     
    2014年ニューロファンクベストやるなら1曲は入ってないとおかしいだろっていうぐらい大活躍で素晴らしいリリースが多かったMefjusとDrum & BAss Arena AwardsでベストニューカマーDJに選ばれたEmperorの共作。ダン!ダン!ダン!とこれはシンセの音なのかと疑いたくなるようなアタック強いベースと、合間に入る家畜の鳴き声のような音が気持ち悪くて最高。

     

    7.The Prototypes - Just Bounce VIP


    オリジナルは一昨年リリースでした。VIPでそうアレンジが変わった訳ではありませんがよく聴くとベース周りが強化されていますね。スネアに合わせてフーバーシンセのピッチが徐々に上がっていくという、面白くてテンションも上がる曲。

     

    6.ももいろクローバーZ - LOST CHILD (Noisia Remix)


    でました!我らのNoisia様が我らのももクロ様をリミックスしたという衝撃作。(どっちの我らなんだ?)実はももクロの部分はサビのコーラスだけであとはNoisiaの激ヘヴィなドラムステップです。ちなみに、この元曲がEDテーマになっている"モーレツ宇宙海賊"というアニメは大変面白いです、という余計な情報。

     

    5.Rusty K - AC-130


    ドラムステップ+ニューロファンク的な曲ですがベースよりドラムの激しさが前面に出ているので作り的にはダークステップの要素もあるというハイブリッドな1曲。入りでキックが四つ打ちになってるのもいいですね。ベースがメロディックな曲が多いRusty Kですがこういう路線も大注目です。

     

    4.Teddy Killerz - Demolisher


    ただただカッコイイ!これも邪悪なベースラインに入り組んだハードなドラムというほぼダークステップと言っていい条件を満たしてる曲ですね。まあTeddy Killerzなんでこっちかなと。来日したDJ HIddenがDOMMUNEで自身の"You`re Not Real"とこの曲をマッシュアップして全く別の曲のようにプレイして度肝を抜かれたのをよく覚えています。

     

    3.Raiden - Citalopram


    ベテランRaidenがやってくれました。この曲が収録されているEPのコンセプトがそうなのですがテックステップにサーーーとかザザーーーっていうホワイトノイズ音を大胆にに盛り込んで生成されたエクスペリメンタルなドラムンベース。中音域に音がない分、ストンピングしてるかのようなサブベースのリフはズンズンお腹にキます。

     

    2.Current Value - Sonic Barrier


    一昨年来日したCurrent Valueがだいたいこの曲を最初にプレイしていたのをよく覚えています。
    CVやThe Sectら辺が提唱したNeurotech DnBという新ジャンル(最近はそんなに言ってない)のまさに集大成的な曲。
    リースベース(Reese Bass)と呼ぶにはもはやハイゲイン過ぎるキーギギギー!!ビキビキー!!っていうシンセサウンドはニューロファンクのネクストレベルと言って良いでしょう。

     

    1.Hybris - Garbage Truck 


    栄えある一位に輝いたのは超カッコイイPVもついたHybrisのアルバム収録曲。
    どことなくAutonomic的なディープな要素もあり、しかし荒々しいジャングルビートも畳み掛けてくるという変態
    的で全く謎のテクノロジーで作られてる異形のトラックです。Noisiaがサポートするだけのことはありますね。


     
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM